2007年02月23日

スコットランドにおけるACミラン戦の評価

 先日行われたCLセルティックvsACミランの試合は
 0-0のスコアレスドローという結果に終わりました。


 その試合内容の分析は他の専門家の方に任せることにして、
 ここでは、
 セルティックの地元スコットランドでのACミラン戦の評価について
 ふれてみたいと思います(`・ω・´)


続きを読む
posted by しるびーにょ at 00:26| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

セルティックvsACミラン戦を観戦する前に

 いよいよ数時間後にせまったセルティックvsACミラン戦。
 この対決を前に、
 さまざまなメディアにおいていろいろな記事がアップされていたので、
 試合が始まるまでの余興として、
 ぜひ目を通してみてください(`・ω・´)ノ


続きを読む
posted by しるびーにょ at 01:02| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

俊輔にイスラム世界も注目!

 先ほどいつものようにサイト巡回をしていると、
 イラク戦争の報道で一躍名を馳せた
 あの『アルジャジーラ』のスポーツカテゴリーにおいて
 中村俊輔選手の写真がトップを飾っていてビックリ!!

 AlJazeera.JPG

 『Al Jazeera English - Sport』


 これを見て、
 チャンピオンズリーグの決勝Tの試合に
 ―――しかも、チームの中心選手として―――出場することが
 どれだけすごいことなのかを改めて実感しました。
 その一方で、
 中村選手の地元であるここ日本では
 この「快挙」について十分に伝えられていないような気がするのが
 本当に残念です(´・ω・`)



posted by しるびーにょ at 00:53| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

俊輔もイタリアをチクリと“口撃”?

セルティック5連勝も俊輔を伊紙酷評
(『スポーツ報知』 2007年2月12日の記事)

 >11日付イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は大一番へ向けて、中村のプレーを厳しく評価した。 
 >                   ………(中略)……… 
 >ミラン戦への“偵察”を兼ねたイタリアのガゼッタ紙は「日本人は失望させるプレーだった。魔力を 
 >持ったプレースキック、ボールさばきはまずまずだが、チームの中で機能していない」と酷評。 
 >ハーツから加入したばかりのMFハートリーと中村とのコンビについて「うまくいかなかった。 
 >ぶつかったりポジションが重なった」と評し、「ミランに比べればかなりレベルが下のチームだ」と 
 >報じた。 
 (上記記事より一部引用) 


 いよいよ間近にせまってきたチャンピオンズリーグACミラン戦を前に、
 イタリアメディアからの攻撃を受けた中村俊輔選手。
 しかし彼は、
 それより前にイタリアに対して“先制パンチ”をくらわせていました。


続きを読む
posted by しるびーにょ at 17:17| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

ヤン、お前もか!

※参照
  Jan Vennegoor of Hesselinkのプロフィール(『Sky Sports』へのリンク)


続きを読む
ラベル:セルティック
posted by しるびーにょ at 00:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

俊輔、海外の雑誌で特集される

416 Name: U-名無しさん Date: 2007/02/03(土) 04:21:03 ID: /5tIvu070
    カナダのサッカーマガジンに中村俊輔が特集されていた。

  NakainCanada.jpgNakainCanada2.jpg

417 Name: U-名無しさん Date: 2007/02/03(土) 04:39:37 ID: YA8lTlg00
    カナダにまで俊輔の名前が届いてるのかすごいな
    所属が横浜としかないが・・・

-----------------------------------------------------------------------------------------

(おまけ)
 上の記事のうち、
 中村選手がチャンピオンズリーグのACミラン戦について
 語っている部分を中心に訳してみたので、
 興味のある方はご覧になってください(`・ω・´)


続きを読む
posted by しるびーにょ at 00:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

第二の「俊輔」を探せ!

I PUT MY JOB ON LINE FOR PLAYERS WHO COST £5,000..NOW I'LL DO IT FOR GUYS WORTH £5M
(『icScotland』 2007年1月29日の記事)

 >現在JOHN PARKは、セルティックのfootball development managerという新しいポストで 
 >そのスカウト経験を生かすのを楽しみにしている―――もしかすると第二の“中村俊輔”を 
 >見つけようとさえしているのかもしれない。 
 (上記記事より一部引用) 


 今回は
 セルティックと同じリーグに所属するハイバーニアンからセルティックに“移籍”した
 敏腕スカウトマンについての記事。


 その当事者であるPark氏はスカウトとして15年のキャリアを誇っており、
 ハイバーニアンで仕事をした9年間で、
 現在セルティックの一員であるKenny MillerやDerek Riordanなど、
 有能な選手を発掘・育成したことで知られています。


 そんな彼は記事中で、
 「世の中には才能をもった選手がたくさんいる。
  そういう選手をセルティックのために見つけ出したいと思っている。
  例えば、中村俊輔のような選手を発掘するのが私の課題だ。」
 と今後の抱負を語っています。
 中村選手は現地の子どもたちに大人気だといううわさも耳にしますので、
 ひょっとすると数年後には、
 “中村俊輔二世”と呼ばれるような若手選手が
 セルティックにあらわれるかもしれませんね(`・ω・´)



posted by しるびーにょ at 19:21| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

中村俊輔ロングインタビュー

 今月初めの話ですが、
 現地紙『Evening Times』のウェブ版に中村俊輔選手のインタビューが掲載されていました。
 彼はその記事において、
 セルティックのFW陣に対する評価や
 国内リーグで首位を独走していることについてなどいろいろ語っていますので、
 ぜひご覧になってみてください(`・ω・´)


続きを読む
posted by しるびーにょ at 00:51| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

セルティックメンバーのちょっとイイ(?)話

※参照
  Lee Naylorのプロフィール(『Sky Sports』へのリンク)


続きを読む
posted by しるびーにょ at 18:18| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

セルティックメンバーのちょっとイイ話

 今回は
 CLマンチェスターU戦でも大活躍したセルティックの守護神ボルツにまつわる
 ちょっとイイ話をご紹介します(`・ω・´)ノ


続きを読む
ラベル:セルティック
posted by しるびーにょ at 17:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

俊輔とセルティックのゆかいな仲間たち

※参照
  CelticFC公式サイト選手一覧 http://www.celticfc.jp/squad/squad.asp


723 Name: _ Date: 2006/11/26(日) 05:30:54 ID: H+xk6Z1+0
  http://www.youtube.com/watch?v=MaykQdF7bsk
  Sky SportsのTeam Mateって番組?でのレノンのインタビュー
  オチが中村だったw
  「Nakaのシャワー長すぎ(笑)」だってさ。


725 Name: Date: 2006/11/26(日) 05:38:15 ID: 7GkoQJG30
  >>723
  レノン爆笑じゃんw
  そんなに長いのかね


727 Name: Date: 2006/11/26(日) 05:41:52 ID: joHfWtt+0
  石けんでゴシゴシ洗ってるんじゃないか?
  外人って水だけ浴びてそうで良く洗わなそうなイメージが


735 Name: _ Date: 2006/11/26(日) 06:12:41 ID: H+xk6Z1+0
  一番服のセンスが悪いやつ→ボルツ&ズラ
  彼らのポーランドのパンクロックのTシャツはドレッシングルームの格好のネタ。
  こいつらが家から持ってくるもの、15年ぐらい前に流行ったようなもんばっかり。

  変なニックネーム→ミック
  レスラーから取った。(ここのところはよくわからないのでわかる人頼む)


739 Name: Date: 2006/11/26(日) 06:19:43 ID: 7GkoQJG30
  >>735
  めちゃくちゃサンクス。
  ボルツ&ズラワロスwズラとか髪型とかオサレさんだからセンスあるのかと思ってたよw


745 Name: Date: 2006/11/26(日) 06:27:33 ID: uobWes7m0
  ttp://www.legialive.pl/zdjecia/boruc_statuetka.jpg
  ボルツ


746 Name: Date: 2006/11/26(日) 06:29:12 ID: 7GkoQJG30
  >>745
  なにがどうなってこの袖なしを買おうと決意したんだろう。


801 Name: Date: 2006/11/26(日) 07:46:21 ID: YBsm4DKw0
  ttp://www.misterinfo.de/pix/themen/WM2006/spieler/maciej_zurawski.jpg
  ttp://celtic-in-the-brain.tripod.com/sitebuildercontent/sitebuilderpictures/magic.jpg
  ttp://i18.ebayimg.com/04/i/06/b1/dd/5a_1_sbl.JPG
  ttp://stores.ebay.co.uk/NORTHSOUTH-COLLECTIONS/CELTIC-PLAYERS-SIGNING-FOR-US.html


805 Name: . Date: 2006/11/26(日) 07:49:52 ID: lS3tJ3Zr0
  >>801
  一番上のやべーよw
  うちの親父がよくこんなかっこしてる


続きを読む
posted by しるびーにょ at 05:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

二人のキーパーの「明と暗」

※参照
 (動画)Celtic 1 Man Utd 0 with Peter Martin Commentary
  http://www.youtube.com/watch?v=2VfqtaftHZc


続きを読む
ラベル:2ch YouTube
posted by しるびーにょ at 03:22| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

-指揮官も俊輔をベタ褒め!-

シェアブログFAVORITEに投稿

Naka best in world says Strachan
(『Yahoo! Sport UK』 2006年11月22日の記事)

 > 「我々は前半、マンチェスターU相手に苦戦していた。けれども、フリーキックが世界の誰よりも上手い 
 >“Naka”のような選手がいれば、常にチャンスの状態なんだ。」とストラカン監督は語った。 
 > 「ビッグゲームで勝利するには、重要な場面ですばらしいセットプレーを決められる選手が必要なんだ。 
 >1999年のチャンピオンズリーグ決勝でデヴィッド・ベッカムが蹴った2本のコーナーキックを見てくれ。 
 >そこからマンUを勝利に導くゴールが生まれたじゃないか。」  
 > 「大切な試合で勝つには、そういう図々しさがなければならない。みんな“そんなの簡単さ”と思っている 
 >けど、実はそうではないんだよ。」 
 > 「Nakaは以前より明らかに良くなっている。彼が“good”な選手だとは分かっていたけど、今じゃ 
 >“fantastic”だね。Nakaのゴールとアシストを目にすれば、彼が本当にすばらしい選手で、我々にとって 
 >非常に大切な存在であることが分かると思うよ。」 
 (上記記事より一部引用) 


 中村俊輔選手の芸術的なフリーキックでマンチェスターUを下し、
 チーム史上初となる、チャンピオンズリーグ一次リーグ突破を果たしたセルティック。
 その監督であるゴードン・ストラカンがインタビューで中村選手のことを絶賛しています。


続きを読む
posted by しるびーにょ at 23:15| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指揮官も俊輔をベタ褒め!

Naka best in world says Strachan
(『Yahoo! Sport UK』 2006年11月22日の記事)

 > 「我々は前半、マンチェスターU相手に苦戦していた。けれども、フリーキックが世界の誰よりも上手い 
 >“Naka”のような選手がいれば、常にチャンスの状態なんだ。」とストラカン監督は語った。 
 > 「ビッグゲームで勝利するには、重要な場面ですばらしいセットプレーを決められる選手が必要なんだ。 
 >1999年のチャンピオンズリーグ決勝でデヴィッド・ベッカムが蹴った2本のコーナーキックを見てくれ。 
 >そこからマンUを勝利に導くゴールが生まれたじゃないか。」  
 > 「大切な試合で勝つには、そういう図々しさがなければならない。みんな“そんなの簡単さ”と思っている 
 >けど、実はそうではないんだよ。」 
 > 「Nakaは以前より明らかに良くなっている。彼が“good”な選手だとは分かっていたけど、今じゃ 
 >“fantastic”だね。Nakaのゴールとアシストを目にすれば、彼が本当にすばらしい選手で、我々にとって 
 >非常に大切な存在であることが分かると思うよ。」 
 (上記記事より一部引用) 


 中村俊輔選手の芸術的なフリーキックでマンチェスターUを下し、
 チーム史上初となる、チャンピオンズリーグ一次リーグ突破を果たしたセルティック。
 その監督であるゴードン・ストラカンがインタビューで中村選手のことを絶賛しています。


続きを読む
posted by しるびーにょ at 23:04| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

俊輔、地元紙で大いに語る!

Man U revenge would be so sweet for Nakamura
(『Evening Times』 2006年11月17日の記事)

 > 今度のマンチェスターU戦は俺たちにとって大切な試合なのはわかっている。もし勝てば、ポイントが 
 >マンUに並ぶし。 
 >                   ………(中略)……… 
 > けれども、個人的にはこのグループを突破して、ぜひベスト16に残りたい。チャンピオンズリーグの 
 >次のステージに進んだ日本人は今まで一人もいないし、その最初の選手になれたらいいよね。 
 > それに、セルティックがその決勝トーナメントに今まで一度も進んだことがないのも知っている。だから、 
 >そこに行けたらみんなにとってすばらしいことだね。 
 >                   ………(中略)……… 
 > このようなチャンピオンズリーグは、出場したかったすばらしい大会で、俺がセルティックに来ることを 
 >望んだ理由の一つだった。すべてのサッカー選手が出たがっているし、チームとしても、俺たちは 
 >行けるところまで行きたいと思ってる。 
 (上記記事より一部引用) 


 セルティックの中村俊輔選手が
 明日の早朝行われるチャンピオンズリーグのマンチェスター・ユナイテッド戦を前にして、
 その意気込みを地元紙に語っています。


続きを読む
posted by しるびーにょ at 17:31| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | セルティック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。