2007年02月15日

秘密の特訓!?

 今回は、
 某所で見つけたちょっと古めのサッカーCMをご紹介します(`・ω・´)ノ

  ☆Old Soccer Commercial...(『metacafe』)

 これを初めて観たとき、
 “野人”岡野雅行選手の有名なエピソードがすぐに頭に浮かびましたw


 そういえば、
 ジェフやヴァンフォーレのように
 犬をモチーフにしたマスコットをもっているチームがあったり、
 元Jリーガー岩本輝雄選手の“友達は犬”発言(※詳しくはコチラの70あたりを参照)とか、
 去年の代表戦ではこんなハプニングがあったり、
 「犬」は日本のサッカー界を語るには欠かせない動物といえるのでは?
 (「ヤタガラス」は伝説上の動物なので除外ということで(^_^;))


 つまり、
 犬は日本のサッカー界と最も関係の深い動物である―――
 などと強引に結論づけてみましたw


 ちなみに、
 私が今住んでいる部屋では犬を飼うことが出来ませんが、
 実家ではシベリアンハスキーの雑種(♂)を一匹飼っています。
 これがなかなかカワイイやつで、
 ハスキーの雑種だけあって目つきが鋭い上にガタイがよく、
 一見すると怖い感じがするのですが、
 何かいたずらをしたときなどに「コラッ!ダメッ!!」と怒ると、
 「ご、ごめんなさいですぅ><」という感じで
 伏せの体勢から上目遣いでこちらをジッと見つめたりしますw
 おかげで今では、
 犬と戯れることが実家に帰ったときの楽しみの一つになっています(*´∀`*)


 さてここからは、
 そんな犬と一緒の暮らしをもっと楽しくできる雑誌、
 学研「月刊わんLOVE」のご紹介です(`・ω・´)
 学研「月刊わんLOVE」


 「月刊わんLOVE」は、
 しつけや健康、食事、散歩などについての実用的な記事はもちろんのこと、
 “飼い主さん”の気持ちに重点を置いた特集も扱っており、
 愛犬との毎日をもっとエンジョイできるアイディアが満載!


 3月号では「春風おでかけ特集号」と称して、
 愛犬と一緒に楽しんだり、
 他の飼い主さんとのコミュニケーションの場としての「ドッグラン」を分かりやすく紹介する
 “もっと楽しく!ドックラン”という巻頭特集や
 “うちの犬がかわいく取れるデジカメ&ビデオ術”という
 愛犬家なら是非おさえておきたいテクニックについての記事を掲載。
 (詳しくはコチラ で)
 これは確かに読み応えがありそう(`・ω・´)


 この「月刊わんLOVE」は毎月自宅へ直接届けられるので、
 わざわざ書店まで足を運ぶ必要も、うっかり買い忘れたりする心配もありません。
 また、
 支払方法を年間一括払いにすると、何と1冊分無料&送料も無料!!
 これは本当にうれしいですね(*´∀`*)


 犬を飼っている皆さんは学研「月刊わんLOVE」を購読して、
 「1ランク上の」愛犬生活を送ってみてはいかが?


posted by しるびーにょ at 00:06| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。