2007年01月31日

ある代理人の意外な一面

 昨シーズン、
 ベガルタ仙台の外国人獲得に尽力してくれた代理人の田路雅朗氏。

  ※参照 ロペス「暴れん坊」評価も日本に順応確信(『nikkansports.com』2006年6月1日の記事)

 先日何となく「田路雅朗」でググってみると、
 彼の“意外な活動”を発見w


 「田路雅朗」の検索結果.JPG
FIFA公認代理人田路雅朗さんのレーシック体験談

 >手術が終わって一番最初に「見えた」と思ったのは、リラクゼーションルームで休んでいる 
 >時に、「あれ、眼鏡かけないでこんなに見えるのかな」という、薄暗い中でも窓の輪郭とか 
 >ドアの輪郭とかが、はっきりしてきた時ですね。「眼鏡なしでこんなに見えるんだ」というのが、 
 >手術から2ヶ月たった今でも新鮮で、驚きです。それくらいしっかり見えている。まだ眼鏡を 
 >かけてたときのクセが残っていて、お風呂に入る時に外そうとしてしまいます(笑)。 
 (上記サイトより一部引用) 


 何と田路氏は
 「神奈川クリニック」のサイトで
 山部太さん(元ヤクルトスワローズ投手)や岡本依子さん(テコンドー・アテネオリンピック代表)
 などのトップアスリートに混じって
 “レーシック”の体験談を語っています。


 個人的には、
 横浜FマリノスのFWである坂田大輔選手のコレ
 世界的に有名な某審判のこのCMを初めて見たときと同じような衝撃を受けましたw
 もしかすると「あの人がなぜこんなところに?」的なものは
 まだまだ他にもあるのかもしれませんねw


 ちなみに“レーシック(LASIK)”とは
 【Laser in Situ Keratomileusis】の頭文字を取った言葉であり、
 レーザーによる視力回復手術を言います。
 (レーシックについて詳しくはこちら


 このレーシックの最大の特長は、
 わずか一回、数十分程度の手術で
 近視・遠視・乱視すべてを回復させることができるという点。


 それに加えて
 上述の「神奈川クリニック」のレーシックは
 使用するレーザーに世界最高の機種(“ドイツWaveLight社製エキシマレーザーコンチェルト”)を
 日本で唯一導入したり、
 アメリカの厳しい空気清浄度基準に基づいたクリーンルームで手術を行っていたり、
 レーシックの安全性と精度に関して細心の注意を払っているんだとか。


 また「神奈川クリニック」では
 “眼科専門医”(眼科の専門教育を5年以上受けるなどの厳しい条件をクリアした医師のみが
 認定される)の資格をもっている医師が手術を担当しており、
 40000を超える症例数があるとのこと。


 このように、
 患者の安全を考え、かつ不安を取り除くための様々な取り組みをしている
 「神奈川クリニック」の姿勢にはとても好感がもてます(`・ω・´)


 また、
 田路氏は上の体験談の中で次のように語っています。


 >海外なんかに行ってると、「うわ、今日はサングラス欲しいな!」っていう日があっても、 
 >度付きのサングラスなんてすぐには売ってないんです。しょうがなく眼鏡の上にサングラスを 
 >するんですけど、格好も良くありません。市販されているのをその場でパッと買えるというのは、 
 >裸眼の魅力ですね。 
 >自分もアウトドアスポーツ派と言いますか、釣りをやったりゴルフをやったりするんですね。 
 >そういうところで眼鏡をかけていて、雨が降るとどうしてもこう、拭かなくてはいけない。それに 
 >結構不便だったのが、スキューバダイビング。度付きのゴーグルをつけてたんですけど、 
 >船に上がってゴーグルを取ると、今度は眼鏡をかけなきゃいけない。面倒なんですよね。 
 (上記サイトより一部引用) 


 これ、メガネやコンタクトをしている人なら
 彼の言っていることがよく分かるはず。
 やっぱりメガネをかけていたりコンタクトをしていたりすると
 スポーツをする時いろいろ不便なんですよね。
 特にマリンスポーツをするときはそう。
 田路氏が語っているように、
 メガネだと度付きのゴーグル(マスク)とかけかえるのが面倒だし、
 かといってコンタクトだと、
 マスクの中に海水が入ってきてコンタクトレンズが外れてしまったりすると危険だし……
 (コンタクトが海水に直接触れると、浸透圧の関係でコンタクトレンズ自身が硬くなり、
.  眼球に傷を与える可能性もあるんだとか)


 また、普段の生活においても
 メガネはラーメンを食べるときや
 寒い朝に電車に乗ったときに曇ってしまったりするのが大変だったり、
 毎日コンタクトをつけたり外したり、洗浄するのが面倒だったりします(´・ω・`)
 メガネやコンタクトをどこにおいたか忘れてしまったり、
 なくしてしまったりすると最悪ですね(;´д`)


 ですので、
 ここまで読んで興味をもたれた方は、
 まずは「神奈川クリニック」のサイトでレーシックについて学んでみることを
 オススメします(`・ω・´)
レーシックについて詳しくはこちら


posted by しるびーにょ at 01:38| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。