2007年01月18日

ドラマの新しい形

 みなさんは
 「BIGLOBEストリーム」が配信している『宇宙船ポーキル』をご存知ですか?


 『宇宙船ポーキル』は、
 環境汚染や資源の枯渇により人類滅亡の危機にさらされている2138年の地球が
 舞台になっているネットドラマ。
 地球にそっくりな惑星「ポリゴーン」へ移住するための調査目的で派遣された、
 ホシ・ケンタ中佐(通称“王子”)を隊長とする探検隊の奮闘ぶりが描かれています。


 そんな『宇宙船ポーキル』の大きな特徴は、
 同じ設定から2つの異なるストーリーが展開されているということ。


 このドラマは
 制作スタッフが企画・収録した“オリジナルストーリー”と
 それとは別の“視聴者募集によるストーリー”が平行して進行し、
 視聴者は
 コメントやトラックバックによって後者の制作に参加できるようになっています。


 つまり『宇宙船ポーキル』は、
 「ドラマというものは、既に完成されたものを受身的に楽しむものである」
 というこれまでの固定観念を打破して、
 ドラマのより主体的な楽しみ方を提案している斬新なドラマであるところが
 とても興味深いと思います(`・ω・´)


 もちろん、
 『宇宙船ポーキル』は普通のドラマのように、
 ストーリーの展開だけを楽しむこともできます。
 個人的には、
 オリジナルストーリーのこれからの展開がとても気になります。
 無事ポリゴーンに到着した王子がまさかあんなことになってしまうなんて……
 彼はこれからどうなってしまうんでしょうか(;´д`)


 この『宇宙船ポーキル』は
 全12話で2007年4月まで順次配信されるとのこと。
 これからちょっと注目していきたいと思います(`・ω・´)

posted by しるびーにょ at 06:12| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。