2006年12月18日

今注目のアーティスト

 みなさんは、
 “タムくん”ことウィスット・ポンニミットというタイ人をご存知ですか?


 彼はタイを拠点にマンガ家・アニメ作家・ミュージシャンとして活動するアーティストであり、
 日本でもよしもとばななの小説「なんくるない」の表紙を手がけたり、
 彼が所属するコロムビアミュージックエンタテインメントのHPで
 「毎日更新1コママンガ」を連載したりしているとのこと。


 そんな彼の作品を紹介する動画を見て、
 ふと、スカパーの某音楽番組で流れたアニメ風のPVを思い出しました。
 「もしかして」と思い、すぐにネットで調べてみると………ビンゴ!!!
 まさに睨んだとおりでしたヽ(´ー`)ノ


 彼が手がけたPVは
 日本のインストバンド「SAKEROCK」の“インストバンド”という曲。
 このPVはストーリー仕立てになっており、
 ちょっと太った男の子が好きな女の子のために活躍するという内容で、
 見終わったとき、心がホンワカ温かくなったのを覚えています(*´∀`*)
 (※PVは「タムくんアニメイエロー」に収録)
 


 このPVがそうであるように、
 彼の絵のタッチは手書き風で、ちょっとラフな感じに見えますが、
 かえってその“手づくり感”“素朴さ”がストーリーを引き立たせ、
 観る人の心に静かな感動をもたらすのだと思います。


 聞けば、
 この日本でも彼のファンがジワジワと増えつつあるのだとか。
 デジタル的なものに支配され、何か大切なものを失ってしまった現代の日本において、
 どこか懐かしさを感じさせる彼の作品が支持を集めるのも
 何となくわかるような気がします。
 私も彼のこれからの活動に注目していきたいと思います(`・ω・´)


posted by しるびーにょ at 19:30| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。