2006年11月24日

「日本政府の動画配信サイト」を利用してみた

 みなさんは、
 「政府インターネットテレビ」をご存知でしょうか?


 「政府インターネットテレビ」は
 日本政府の活動を動画で分かりやすくPRするために設立されたサイト。
 安倍首相の記者会見や政府公報CMなどを見ることができます。
 まずは、
 一部に熱狂的なファンを持つローゼン閣下麻生太郎大臣の記者会見を見てみたのですが、
 相変わらずのふてぶてしさですねw
 「政府インターネットテレビ」には『大臣のほんね』という番組があるので、
 ぜひそれに出演して“麻生節”を聞かせてほしいですw


 さて、
 配信されているコンテンツをひととおり見てみて印象に残ったのは、
 “FUROSHIKI(ふろしき)”というCM。
 内容は、
 ゴミを減らすため、日本に昔から伝わってきた「ふろしき」を使うことを
 ニュース番組風に国民に訴えるというもの。
 (※視聴はコチラから)
 確かに私も、
 スーパーやコンビニなどでもらうレジ袋は
 家に帰ると捨てるだけでもったいないと常々感じていたので、
 これはとってもいいアイディアだと思います(`・ω・´)


 そこでさっそく、
 風呂敷についてネットを使っていろいろ調べてみると、
 お香と風呂敷の専門店『十六夜』さんのサイトに
 「風呂敷活用術」として風呂敷をバックに“変身”させる方法が
 数種類掲載されていました。
 そのなかではコチラの“インスタントバック”がなかなかいい感じですね(`・ω・´)
 たっぷりと荷物を入れることが出来る上に、
 見た目も布製のショルダーバックっぽいので
 近所のスーパーに買い物に行くときはもちろんのこと、
 街中に遊びに行くときにも使えそう。
 しかも、両側にピョコンと飛び出している結び目がしっぽみたいでカワイイ(*´Д`)
 さっそく大きな風呂敷を買って試してみたくなりました。
 このように肩ひじ張らずに、
 おしゃれにエコロジーを楽しめればいいですよね(`・ω・´)


 ちなみに、前述した『十六夜』さんのサイトでは
 「十六夜が提案する新しい風呂敷の使い方」として
 風呂敷で贈り物を包む“風呂敷ギフトラッピング”を紹介しているのですが、
 ラッピングのあまりの美しさに、ちょっとビックリしてしまいました(^_^;)
 十六夜が提案する新しい風呂敷の使い方 十六夜が提案する新しい風呂敷の使い方
 どうです?一見すると風呂敷とは思えないですよね?
 これは、おじいちゃんおばあちゃんに敬老の日のプレゼントを贈るときや、
 贈り物で相手をちょっと驚かせたいときに
 ぜひ利用してみたいですね(`・ω・´)


 とにかく、「政府インターネットテレビ」と『十六夜』さんのサイトで
 風呂敷の魅力を再認識することができました。
 これがまさに“温故知新”ということなんでしょうね。
 とても勉強になりました(`・ω・´)ノ


posted by しるびーにょ at 21:15| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。