2006年11月04日

YouTubeからサッカーの試合映像がなくなる?!

Bayern threatens to sue YouTube
(『SI.com』 2006年11月2日の記事)

 > ドイツブンデスリーガのバイエルン・ミュンヘンは木曜日、同チームの試合映像を公開しているとして、 
 >YouTubeに対して法的手段をとると脅した。 
 > バイエルンのルンメニゲ会長は「ファンがアップロードした試合のビデオがYOUTUBE上に公開されており、 
 >我々のオンラインサービスを害している」と話した。 
 >                      ………(中略)……… 
 > またルンメニゲ会長は「我々はブンデスリーガと緊密に事を進めている」とも語った。 
 (上記記事より一部引用[※管理人による意訳あり]) 


 ヨーロッパの強豪クラブの一つであるバイエルンが、
 同クラブの試合を映したビデオを公開しているYouTubeに対して
 法的に訴えることも辞さないという強い態度で警告した模様。
 実は、これと同じような動きがイングランドでも見られます。


 ※参考 Goal footage warning for website(『BBC NEWS』2006年10月21日の記事)

 上の二つの記事から察するに、
 他国のリーグやビッグクラブが
 今後YouTube側に試合映像を使用したビデオを削除するよう強く迫ってくる可能性も
 高いように感じられます。


 正直な話、YouTubeは
 地元では放送されない代表戦のダイジェストを観ることができたり、
 ベルカンプの変態プレー集など
 私がサッカーを熱心に観るようになる以前の映像に出会うことができるので
 よく利用していたのですが、
 著作権の保護の重要性が叫ばれている現在、
 YouTubeからプロサッカーの映像が消されていくのは
 しょうがないことなのかもしれませんね(´・ω・`)


posted by しるびーにょ at 20:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。